知っていますか?レイク金利の今昔

キャッシングベスト3

知っていますか?レイク金利の今昔

金利は低ければ低いほど嬉しいものです。中には借入利率が年3%という場合もあります。これはご利用限度額にもよりますが一昔に繰れべれば本当に夢見たいに低くなりました。金利が低ければ背負う借金も減少するという事ですから、借入れする側も大変助かります。ただ助かるとはいえ借りすぎないように個々がしっかり自分をコントロールしなければいけません。

さて、貸金業規制法が施行されたお陰でそれまでの高金利が徐々に引き下げられていきました。レイクを例にとってみましょう。1981年頃には「100%」以上あった金利が1983年には「73%」、1991年には「40%」1999年には「29.2%」そして2009年には「20%」にまでなりました。そして現在は「18%」と1981年から比べて90%も引き下げられたのです。

金利引き下げが行われた背景にはいったい何があったのでしょうか?一つには「貸金業規制法」です。これは1983年に施行されたのですが簡単に説明すると1983年11月以前まで貸金業者になるには届出をするだけで良かったのが、この法律が施行されてからは登録をしなくてはいけなくなりました。その為、それまで行われていた高金利や悪質な取立て、または多すぎる無謀な融資を行えなくなりました。ようするに貸金業者が正しく運営されるよう行政が管理する環境が整えられたのです。

これにより返済が楽になり、また借りやすくなりました。そしてレイクは法令に沿う貸金業を営んでいると言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【審査が甘い?】と評判の消費者金融会社一覧 All Rights Reserved.