初めてのカードローン申し込み方法

キャッシングベスト3

いまさら聞けない?カードローン、初めての申込が不安な方へ

昨今では消費者金融も明るいイメージを持たれつつありますが、まだまだカードローンの利用に不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に初めての方は申し込みの方法など、初歩的な段階から多くの疑問を持たれているかもしれませんね。

本記事ではそんな初めての方が疑問に思うであろうことをまとめました。これによりカードローンの敷居が下がれば幸いです。

1、借りるための資格

安定的な収入のある方、ということが多くの金融機関で見受けられますが、パート・アルバイトでも申し込み可能な金融機関はたくさんあります。主婦や学生でも作れるカードはありますが、賃金業法の総量規制により年収の3分の1までしか借り入れることはできません。したがって、無収入の方はカードローンを利用することができません。

2、周囲に知られるか?

カードローンの審査においては、本人確認、また勤務先への在籍確認などから電話連絡が金融機関から届きます。これを気にされている方は少なくないかと思います。

しかし実際のところ、金融機関には契約者以外の第3者に契約の事実を知らせてはいけない、ということが賃金業法で義務付けられていますので、電話連絡や郵便においてもプライバシーの保護のために工夫を行っています。

たとえば勤務先への電話連絡では会社名は知らせず担当者の個人名として携帯から電話をする、郵便物では別の会社名を使うなど、様々な工夫が行われています。その点は安心してよいかと思います。

3、申し込みに必要なもの、方法

申し込みはインターネットやスマートフォンからでもできます。かならず必要なものとして、本人確認書類が必要になりますが、これは運転免許証が一般的です。また希望する借入額が大きい場合などに収入証明書類などが必要になる場合もありますが、これには給与明細書、源泉徴収票などで問題ありません。

カードローンは申し込み自体は敷居の低いサービスであるといえます。それよりかは、利用を始めてからの返済の仕方などに気を配る必要があります。ルールをしっかり理解すればカードローンは怖いものではないですよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【審査が甘い?】と評判の消費者金融会社一覧 All Rights Reserved.